FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Beautiful Journey ~こどもとえいごと♪~

Childhood is a beatiful journey! やんちゃな息子(小1&年中)と英語のできない母…でも親子英語続けています^^毎日のWebレッスン&多彩な英語イベントにできるだけ参加♪よく遊びよく学べる環境を一緒に楽しんで^^☆

やっぱり大切な発音( >_< )… 

兄弟クンの発音ですが… 素人の私が聴いていても
2人には雲泥の差があります(>_<)
本当に残念ながら お兄ちゃんの発音はカタカナっぽくて
弟クンは 不思議なくらい発音が良いように感じるのです
(ちょっと 親バカ入っています^^;↑)

幼児期に英語に触れていれば誰でも自然に
ネイティブのような発音を
手に入れられると ずっと思い込んでいたのですが(笑)
兄弟でこんなに差があると不思議で仕方ありませんでした

1才代から英語のCDをかけ流し 絵本は嫌がられましたが
お兄ちゃんにはたくさん英語の環境を作ってきました
3才代は ニュージーランド人の先生が!担任のプリにも通ったのですが
この頃から既に 何故だかお兄ちゃんの発音はカタカナっぽく聞こえてました
私が語りかけしたせいだ!と反省していたのですが

お兄ちゃんよりもたくさん語りかけしてしまった弟クンは発音がいい…
プリでの担任の先生も フィリピン人の先生なのに^^;
(でも発音は良い先生だと思いますが^^)
いつも絶対にだせないなーと思うような音で話しているので
うらやましく また不思議に思うばかり…

この差が センスだったり個性…得意分野の差?
環境の要因もあるとするなら 弟クンがちょうどお腹の中にいる時
お兄ちゃんのためにと 毎日必死で^^;DWEのCDをかけ流していました
今思えば 意図せず弟クンのための胎教になっていたようです
当のお兄ちゃんはといえば DVDにも興味を示さず
絵本は見向きもしてくれませんでしたから かけ流しの効果は
ほとんどなかったように思われますが(^_^;)
弟クンはDWEの本が大好きです(胎教の方が 効果があるのか…??)
お腹の中でずーっと聴いていた世界に出会うような感覚だったのでしょうか^^
もちろん英語が母国語レベルの環境なら こんな差はないと思いますが…
でもお兄ちゃん 母国語の日本語も音の再現が苦手です(>_<)
(摂津本山という駅名を 何度練習してもせっとつもやま という風に^^;…)
とにかく 言語の習得はお兄ちゃんの苦手分野なのでしょう
よく頑張ってくれているなあ…英語が好きと言ってくれるのでホッとします

ところでお兄ちゃん KUMON英語に通いはじめた頃
私が先生に「お母さんは教えないでくださいね!」と
毎回言われていました しかも半ば責められる口調で…^^;
教えたことはなく Eペンシルに任せっぱなしだったので意味がわからず
??と鈍い私は思っていたのですが お兄ちゃんの発音のせいだったのかな
普通 幼児は聞いたままの音を再現できるはずなのに お兄ちゃんの
発音がよろしくない…母が下手な発音で教えているに違いない!と
思われていたのかと(^_^;)
なのでプリントは順調にこなしていたのに 先生からの評価が低かったのだと
今になって思っています(気づくのが遅い…^^;)

音読するようになって少しは発音がマシになってきたかな?とは思うのですが
音源を聞かせてあげて たくさん音のインプットを他の人以上にしてあげないと
いけないようです 発音って印象を左右しますもんね^^;
頑張っているお兄ちゃんのために かけ流しがんばろう*
"好き"の次は"得意だ!"と誤解して 伸びてほしいと目論んでいます(笑)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: 兄弟クンの記録

cm 9   tb 0   page top

コメント

発音のこと、気になりますよね。私も勤務先の言語学者の教授に何度も質問したことがあります^^;この先生によると、発音は小学校に入ってから、十分確率されていくものだとか。特に移民の子たちが、両親の発音に多少癖があっても、学校等でモデル音声を十分に聞いているお陰で、影響を受けないということと同じ原理のようです。なので、インプットも十分に行ってあげれば、全然問題ないのだと思います。

でも、弟君がすでにピカイチなのも、語学のセンスが抜群なのかもしれないですね!我が家は宇宙語を脱出してくれる日が来るのかと、ちょっと不安になったりします(笑)。
Yuzyママ #ekgKLreY URL [2013/02/07 17:45] edit

Yuzyママさん!

わー!ありがとうございます^^!
素人が兄弟2人のサンプル?目の前にしていくら考えても堂々巡りで^^;
専門の方のご意見を教えていただけると本当に嬉しいです!
それにしてもなんて素敵な職場…☆さすがYuzyママさんの職場ですね…!

お兄ちゃんと比較して、弟君が発音が良い!などと公言してしまいましたが(汗)
弟クンが至って普通でお兄ちゃんがよろしくない(笑)だけなのかも(^_^;)
それより、Yuzyちゃんの発音聴いてみたいです^^♥
宇宙語ですらステキな発音のような気がします*
mana #- URL [2013/02/09 01:58] edit

manaさん

はじめまして☆

兄弟の発音の違い!
とても興味深いです。

我が家にも4歳ともうすぐ2歳の姉弟がいますが、
実は同じことを感じていました。
弟くんの方が自然というか・・・まだまだ単語レベルなんですけどね^^
どうしてなんでしょうね~

ところで、
Friz Club☆いつも盛りだくさんでステキですね。
私の実家が兵庫県なので、
帰省した時に、いつかみなさんとお会いしたいなと
密かに思っています。

そういえば、今日はFriz Clubの日ですね。
何をするのかな?楽しみです^^
ふうみん #mQop/nM. URL [2013/02/09 07:21] edit

ふうみんさん!

コメントありがとうございます!とっても嬉しいです^^☆
ふうみんさんのお子さんでも同じように感じられてるんですね!
同じ環境で異なると不思議で仕方ないですよね。。

それから♪
実家が兵庫県なのですね~^^!
わー!!ぜひぜひいつかFriz参加していただきたいです♪
またよければ帰省の予定がわかる時などあればお知らせくださいね^^。
ちなみに今回のFrizは月末の予定です♥
mana #- URL [2013/02/11 00:49] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2013/02/11 10:09] edit

私も、先月のFrizクラブにお邪魔して、周りのお子さん達の発音の良さにびっくりしてしまったクチです。でも、私からすると、manaさんちのお兄ちゃんも、綺麗な発音をしてますよ!

前に誰かから聞いたか読んだかした話では、周りの環境に合わせて、通じやすくするように無意識に発音は変化していくらしい、という事でした。私個人としては、やはり生まれ持ったセンスや耳の違いもあるんじゃないかと思うのですが。

ちなみに、我が家の兄妹は、二人とも発音がイマイチです。小学生になったら変わるかなぁ。変わりますように!
ぷれ #- URL [2013/02/11 21:38] edit

ぷれさん^^

Frizクラブ、みんな発音いいですよね^^☆
うちは…本当に書いた通りなのですが、そう言っていただけると救われます^^;

環境、センスや耳の違い…いろんな要因の上でなんですよね…(^_-)
またいろいろ教えてくださいね♪
いつFrizではも自分のコに振り回されて(笑)ぷれさんのお子さんの発音を
聞き逃してしまっていました!きっとステキな発音ではないかと。
またぜひ参加してくださいね(^_-)
mana #- URL [2013/02/12 09:03] edit

こんにちは♪

こないだの私の記事ととっても似ているトピック(笑)
そう、なんですよね~うちもまさに全く同じです。

どちらかといえば日本語の強い弟くんのほうが、発音はすばらしくいい!!んです~。
親ばか、分かります(笑)
なんでなんでしょうね???

お兄ちゃんのほうがしゃべれることは断然上だし英語力も上なのに発音だけは雲泥の差です。っておにいちゃんには言えませんが^^;
でもね、この半年ぐらいで、なんか自分でかっこよく英語をしゃべろうみたいなのが分かるんですよ~!!
Rとか意識して巻こうとしてるみたいな(でも出来てない^^;)

なので、大きくなってから自分で矯正・・っていうふうになっていくのかもって思います。
そう期待しましょう・・^^;
りゅうママ #- URL [2013/02/18 12:41] edit

りゅうママさん~^^!

そうなんです!そう、うちもお兄ちゃんがなんだかそれっぽく
言おうとしてるんです。最近!
でも完成度がイマイチというか全然なんですが、その気持ちだけでも
よしとしようと思ってました(笑)
りゅうママさんのお兄ちゃんはきっとそう言われながらもステキな発音では…^^
そして何より喋れるのがうらやましくて☆
うちは英語力も発音も弟がよろしい(笑)ようなので…焦るばかりです~^^;
mana #- URL [2013/02/18 13:56] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://beatifuljourney.blog.fc2.com/tb.php/241-268a27d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新コメント

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ