FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Beautiful Journey ~こどもとえいごと♪~

Childhood is a beatiful journey! やんちゃな息子(小1&年中)と英語のできない母…でも親子英語続けています^^毎日のWebレッスン&多彩な英語イベントにできるだけ参加♪よく遊びよく学べる環境を一緒に楽しんで^^☆

サタデースクール(Feb.27.2014)*日記もプラス 

先週のサタデースクールの記録です

音読の課題は 
↓ORT stage7 Fireflies "Sport Then and Now"
 
The Berenstain Bears ↑"TOO MUCH VACATION"

**************************************************

お兄ちゃん 何事もなかったかのように
いつものクラスを楽しんでいました
おおらかな性格^^;?で よかった

先生から 日記を書くことを勧められていたので
先々週から やっと絵日記をスタート
もちろん webレッスン頼りですが^^;
意外と… 意外とそれなりに書けているのかも^^
(あくまで うちの低いレベルでいうとです)

今まで 日記をなかなか始めたくなかった理由は
何を書いていいかわからない!と言われそう とか
書いたとしても 毎回 単調な同じような定型文を
書いてしまうんじゃないか…ということもありました

なので これは英語力が向上したというより
年令的な成長のおかげだと思うのですが
自分なりに 伝えたい内容があって
つたないながらも文章にできるように
なってきたということが 嬉しいです^^

やたらandを使っていたり おかしいところも多々ありますが^^;
*日記の記録^^;*

◆February 16
I went (to) skating with my family
and I met my friend (name) and (name).
We were skating together.
I was happy. and I was fun.
and I want to go again.
and I like skating.

↑家族でスケートに行ったら偶然サタデースクールのお友達に会えて大喜び
一緒に書いた絵には 自分とお友達の絵があり マンガのふきだしのように
お友達の名前や (name) said "Hello" と書いてありました

◆February 23rd
we went to sking by car.
and the sky was sunny and it was too hot
so dad bought some juice.
I drank juice and I like it.
I went to the top of the mountain.
I and mom fell down and stood up and went down.
I want to go again.
↑家族で初スキーに お兄ちゃんは下手なのに何度も何度も
リフトで上まであがって滑ってそして転んでました
転んだお兄ちゃんを助けようとして一度だけ転んでしまった
私をみてお兄ちゃん大喜び^^;…
この日の嬉しかったツボは私が転んだことのようです(-_-;)
絵には滑った斜面 自分の滑ったコースをラインで
そして私とお兄ちゃんが転ぶ様子を書いていました(笑)

あまりに絵が下手なので 説明だけにしておきます^^;
いやでも 本当に日記を書くことは
今のお兄ちゃんにとってとてもいい課題になりそうです
週に数回ペースで続けてみようと思います


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: Saturday School

cm 2   tb 0   page top

サタデースクール(Feb.15.2014)*受けられなかったトライアル  

今日のサタデースクール 
いろいろと… いろいろと思うところがありましたが
とりあえず まずは音読の課題の記録
↓ORT Stage7 Snapdragons
"I'm Not Wearing That!"

それから "Whistle Stop Woody"↑

************************************************

今日の予定だった 上のクラスへのトライアル…
結果として 受けられませんでした(>_<)
なので 今回のクラスのプルアップもなし なのです…

本音を言えば まだ上のクラスのレベルには及ばずなので
今のクラスでかまわないのですが(その中間のクラスがあれば一番良い)
釈然としないのは その経緯(-_-;)

朝 先生に今日はトライアルですよね?と確認すると
信じられないくらい はっきりあっさり "No!"
先週の帰り 同じ先生に確認した時は 
トライアルは来週 何も心配はない!と言ったのに…?

さすがにそこは納得ができず またまた英語の堪能なママに
助けていただき 先週のことや今までの流れを説明しても
とにかく そんなことは言ってない!の一点張り…

英語ができないので(>_<) さすがにくじけそうになりました
でも 先週一緒に話を聞いてくれた英語堪能なママは
海外経験の長い方なので こういう話で誤解がないように
来週はトライアルテストが受けられるんですね?と
しっかり 念を押してくれていたのです

自分のことなら たぶんすぐに引き下がったのですが
これは子どものこと 今日はトライアルだと説明していて
お兄ちゃんも 楽しみにそのつもりで来ている
なのに 言ったことを言ってないと言いきられたことが
納得できないし 悔しかった(;_:)!
どうしても スクールに… 不信が募ってしまいます

これが 欧米式?言ったもの勝ちなのかな…とまで^^;
でも 言いたいことはきちんと伝えたし
いい勉強になりました 助けてくれていたママは
留学時代に とにかくいろんな思いを経験し
言いたいことはきちんと はっきり念を押すということを
とことん 学んだそうです

私も 英語ができないことを逃げ道にしないで
とにかく 常に確認しておくべきだったのです
これからは そうします^^
母はこうやって強くなる(図太くなる…笑)んでしょうか

不満ばかり言っても仕方ないですね
悔しい時は そんな時間を もっと前向きに 
少しでもレベルアップできるよう 考えてみようと思います^^;!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: Saturday School

cm 2   tb 0   page top

サタデースクール(Feb.8.2014)*1stタームの成績表 

先週は 1stタームの成績表をもらってきた日でもありました
とりあえず^^; 今回も記録

成績表はいつものように "Speaking and Listening" "reading"
"Writing" の3分野をそれぞれ先生がコメントしてくれるシンプルなもの

今回は 今までより随分細やかに よく見てくれているなという印象
普段 私が気になっているところをズバリと書いてくれていました

まずは"Speaking and Listening"
英語で問題なくコミュニケーションがとれている
細かな文法ミスをするけれど(よくするミスを例に挙げてくれた上で)
英語が母国語でないこの年令の子がよくするもので
クラスメイトもよくしているので 問題はないとのこと
読書をすることによって 自然と解決していくのだそうです
そして たぶん早い時期に改善されるよと優しい言葉が
(本当に そうであってほしい…)

さらにマイナスをフォローするよう^^;に?こういう記述も
He has continued to be a positive leader and personality in the classroom.
He plays with everyone and is rarely involved in conflicts with his classmates.
In fact, he often tries to help other resolve other student's conficts.

お兄ちゃんのクラスでの様子が目に浮かぶようでした(笑)
お兄ちゃんは慣れてくるとお調子者 世話やき 出しゃばりたがりでもあります
一見リーダーのように みんなに○○しよう~♪といつもとっても楽しそうに
声をかけるのですが それが例えばゲームだと実はルールすらわかってなかったり^^;
なのに それを恥じることもなく楽しそうに過ごせてしまう 幸せな性格の持ち主
サタデースクールでも いつもの感じでやってるんだなあ…(汗)

話はそれましたが 続いて"reading"
ここだけは文句なく誉めていただいていました
昨年度 ORTの7まで進みましたが 今年度はそれ以上に進まないなあと
思っていたのですが クラス別にステージ範囲が決まっているのかも

最後に いつも問題の"Writing"(+_+)
改善している…(ライン内に適切に書こうとしているらしい…笑)
しかし まだまだ汚いそうです(^_^;)
こちらもフォローしてくれていて クラスの男の子たちはみんな同じ感じだと
書いてくれてはいるのですが… 性格がでますね(汗)

とはいえ webレッスンでワークを進めたり KUMON英語もしていたおかげか
書くということに 以前より抵抗がなくなってきているようにも感じます
時々 英語で手紙とかメモを書いてくれたりします
字は相変わらずだし 間違いもありますが 気持ちを綴るということが嬉しい^^

で 最後に先生から 絵日記を書いてみたらというアドバイスが
文字の上達だけでなく スペリング力も 考えを表現する力も向上するとのこと
確かに☆ 今いちばんやりたいことなのです
というか 昨年夏頃からずっとやりたいとは思っていて…

↑この本も購入していたのに 手つかず…
母にはできない(>_<)! レベルも低いし 
表現の幅を広げてあげるなんて絶対にできません
理想を言えば 型通りではなく 自然な感じで自由に書いてほしい

やはり絵日記も webレッスンに頼るしかなさそうかな…
そろそろ 重い腰をあげて お試しお願いしてみたいと思います^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: Saturday School

cm 0   tb 0   page top

サタデースクール(Feb.8.2014)*トライアルは…? 

先週のサタデースクールの記録です^^

音読の課題で借りてきた本は
↓ORT Stage7 "The Motorway"
 
そして今回も "CAPTAIN UNDERPANTS"↑
とは言え コチラは1人で読んではくれないので^^;
読み聞かせしながら たまに交替で読むくらいですが
借りてくるのが 楽しいようです
ひとりで黙読するような日は果たしてくるのか(^_^;)…?

************************************************

今回は 上のクラスへのトライアルだと思っていたので
緊張しながらお迎えにいったのですが
いつものクラスでレッスンを受けていました^^;
なので トライアルもなし…
1stタームの最終授業だったので既存のクラスで受け
次回こそが トライアルだそうです
(本当かな? 単に忘れられていただけのような気も…笑)

でも 今回クラス変更について心強いことを
いくつか教えてもらうことができました^^

先生は机上のお勉強中心だけれど 毎回テーマがあり
内容もしっかりしているという声もあったり
最近は低年齢の子への配慮もでてきたとか

それから!クリスマスに遊びに行かせてもらったり 
仲良くさせてもらっている同じクラスのお子さんも
今回同時にプルアップの声かけがあり そのお子さんは
先週トライアルを受けたので もうクラス変更が
決定しているのだとか!(忘れて休んだことをまたも反省…)

もし お兄ちゃんもプルアップできることになっても
このお友達と同時に 同じ環境に移ることができれば
ずいぶんと 心強い^^♥!

そして このお子さんはひとつ年上のハーフちゃん
お家ではネイティブのお父さんと日々英語で会話している環境にあるので
スピーキングはもちろん リーディング ライティングに関しても
本当に良くできているお子さんなのです
(先取りはしていなくても十二分に伸びるタイプ^^理想的☆)

このお子さんとの差は歴然なのですが 
一緒に声をかけてもらえたことを光栄に思います
うちの低レベルな環境で よく頑張った… お兄ちゃん

既存のクラスでも のびのび楽しめそうだし
ひとつ上のクラスなら かなり背伸びして頑張らないといけないけれど
どちらのクラスでも よさそうかなと少しホッとしました(^_-)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: Saturday School

cm 0   tb 0   page top

KUMON英語(通信)*今度は休会^^; 

昨年9月から再開していた通信のKUMON英語
先月 G1教材を問題なくしていると書き
そう思っていたのですが… 実は大きく躓いてしまいました^^;
ここは潔く 早めに一旦 休会です^^;!

F教材まで問題なく進み G教材にあがるテストもほぼミスなし
G1教材はbe動詞と一般動詞だから問題はないだろう
時間がかかるようになってきたのは 書くということ自体が
好きでないから… と思いこんでいたのですが 

初めて添削されて帰ってきたGプリントをみて びっくり^^;
間違いだらけなのです…(+_+)
この単元だから問題はないと思い込んで チェックもせず
内容もきちんと把握していなかったんですよね

慌てて教材を見比べると FとG教材には大きな差がありました
F教材は英語さえ読んでいれば 解ける問題

しかしG教材は 日本語の読解力が思った以上に必要でした
スーパーキッズでは絶対にありませんが
年令相応の国語力は(なんとか^^;?)あると思うお兄ちゃん

しかし漢字にルビはふっているとはいえ 小さな文字で書かれて
ある日本文を 英訳していかないといけなかったりします
(F教材は並べ替えや選択でいい)
スピーキングでは意識せず使えている複数や三単現のsなども
日本文を英文にとなると… 混乱してしまう様子

たとえば 英訳だと
"あなたは ここに来て間もないですか?"
これを スムーズに
"Are you new here?" にはできません^^;

問題文の日本文もきちんと読まない(読みたがらない^^;)上に
文法の説明の文章が入ってくると ハードルが高過ぎました!

人称代名詞の主格 所有格 目的格などという
懐かしい^^;?言葉がでてくるんですが(^_^;)
◇人称代名詞(目的格)
 「~を」という意味をあらわすことばを 
 人称代名詞の目的格といいます
↑そういう説明文を読んでも もちろんピンとこない

I my me you your you などの表を埋める問題では 
コレ… 何のこと? わからない~と尋ねられ…
この表を 今この形で覚える必要はない(というかできない)と
思うので どうしたものかと 母は苦笑い…

英語を英語で理解してきただけに(たぶん?) 
この年令でこの方法は お兄ちゃんにはツライものがありました^^;

参考にさせてもらってきた親子英語の諸先輩方のレベルが高過ぎた…^^;
英語だけでなく 国語力含め 地頭の…能力の高いお子さんだからこそ
低学年でもずっと先のレベルまで進めるんだなあ…とやっと気づいた次第です

お兄ちゃんでも 私が毎回横について説明しながら
きちんと読んで 例文をみてじっくり考えればできそうなんですが
今 苦労してこれを進めるより 年齢的な成長を待って
ラクな状態で一気にすすめる方が どう考えても良さそう

こういう時に 通信は良かった 休会も電話1本でした
先生にも事情を詳しく説明して時期を待って再開したいとノートに書くと
本当に快く いつでもかまわないので復帰してくださいねとの優しいお返事

将来 科目として英語をしないといけない限り
やはりKUMONの英語はしておきたいです^^

ちなみにKUMONのプリントは 基本3巡
1レベル200枚 を3回で 合計600枚こなして
テストが合格すれば 次のレベルだそうです

そしてこれは様子をみながら だそう
教室に通っていた時は お兄ちゃんは3巡
通信では2巡でした 再開では1巡で済むよう目指したいです

問題は お兄ちゃんだとそれが
いつ負担なくできるのか なのですが^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: KUMON英語

cm 2   tb 0   page top

聞き上手*親のテーマ 

最近 連日違う場所で"聞き上手"という
言葉を耳にし 今自分に必要なキーワードかなと
感じたので 覚え書きです
(いつもいい話をきいて なるほど!と感じても
 すぐ忘れてしまうんですよね^^;…)

その言葉が "聞き上手"
最初は 小学校の入学説明会にて
保健の先生からのお話

小学校に入学すると 
こどもたちは連日とても緊張するのだそうです
しかし言葉がまだ未熟で うまく表現できないので
ストレスが溜まりやすい…
なので どうぞ聞き上手になってあげてくださいとのこと

たとえば 「お腹が痛いの?」という尋ね方は
よくないのだとか
「どこが どうしたの?」と尋ねてあげてください
何でも自分で言えるようにしてあげてくださいという
短いお話が 心に残りました
(そういう風にできていないので 気になるんですね^^;)

翌日は 夕方のTV番組にて
京都にある塾が 心理学を利用した指導法で
話題になっていました
またもや キーワードは"聞き上手"

たとえば お子さんがテストで80点をとって
帰ってきた時の声のかけ方

まずは本人の気持ちを聞き それに寄り添った上で
声をかけることが必要だそうです
同じ点でも 嬉しい子も悔しい子もいる
あくまで本人の価値観を重視し
こちらの価値観を押し付けない
それは 聞き上手でないとできない

こどもに自信を持たせてやる気に繋げる
①自分の希望を人前で口に出させる
②誉めて育てるが当たり前
③最終目標と直近目標を持つことが大切
 直近目標は小さなステップでいい

理解し共感してくれる暖かい存在が身近にいる…
それが一番心強いことなんですよね

ついつい怒ってしまうことが多く
できないことが目についてしまう… 
そんなダメ母へのアドバイスのように感じました^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: 覚書き

cm 2   tb 0   page top

ケビン先生の読み聞かせ会@FBC 

週末の記録です^^
日曜日は ケビン先生の読み聞かせ会でした

ケビン先生の読み聞かせ会というか
正確にはOUPの Reading Workshopとうことで
ケビン先生以外のネイティブ講師も来られて
3部構成の豪華で楽しいイベントでした

ケビン先生の読み聞かせは いつも書店で開催されますが
ここFBCの回はいつもイベント内容が充実していて
書籍の割引購入もでき 会場も広く
場所柄か ハーフのお子さんの参加も多いので
いちばん 楽しみです^^ 今回は2年ぶり


お天気が悪かったので朝のサッカーは断念し
初回の回からお友達と参加
パパも来てくれました^^
最近は休みなら当たり前のように^^;?
一緒に来てくれるようになってきました これも進歩かな(笑)

大好きなケビン先生は最後の回
またまた お友達にたくさん会えたのは母も同じで
すっかり 母がお喋りに夢中になってしまい^^;
しっかり兄弟くんたちの様子もみれてなかったりするのですが…
前の方で元気に手を挙げて 楽しく参加していたようです

弟クンが ケビン先生の投げてくれたフロッグを得意げに
投げ返し 私の方にアピールしたらしいのですが
それすら気づいていなかった^^; 反省

いくらケビン先生の読み聞かせ会が 満足度の高い
間違いのないイベントとはいえ…ね^^;

イベント後は 近くの公演にお友達たちと^^♪
どんぐりが驚くほどたくさんある公園だったので
こどもたちはどんぐり拾いに夢中

どんぐりパーティをするー^^♪と大はりきり
いったいどんな宴になることやら^^;?と思いきや
単にできるだけたくさんのどんぐりをみんなで集め
埋めているだけのようでしたが(笑)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: ケビン先生

cm 0   tb 0   page top

Friz Club(2014.2)*BookClub☆6th  

先週の土曜日は Friz Club 
最近アルゴクラブの体験に行って すっかり
アルゴにはまった?お兄ちゃんのリクエストにより
レッスン前はみんなとアルゴや将棋も楽しみました

そして 今回で6回目のブッククラブ^^

いつものこの本から 
今回は "The Ugly Duckling"

ネイティブ先生とも メンバーともすっかり馴染み
レッスンはいつものように楽しく進んでいきます

それをいいことにママたちと話に夢中になってしまい^^;
写真を撮ることすらすっかり忘れていました(笑)
英語も それ以外も話題は尽きません 楽しすぎる…

最後に いつものようにSymon saysをしてもらって
その後は公園でも思い切り遊び
英語も遊びも満喫できた1日でした^^

*******************************************

ところで この日の朝
サタデースクールはお休みだと思い込んでいた私…
スクールがないと こんなにゆったり過ごせるんだーと
のんびりしていたら スクールから連絡が…(^_^;)

あぁ なんて勿体の無いことをしてしまったことか…
そして この日は上のクラスに
トライしてみる大事な日でもありました(>_<)

先生が上のクラスに行くのを嫌がって
休んだのかと心配してくださっていたそうです
すみません…(>_<)!

とりあえず また次回にしてもらうことになりホッとしました
母がもう少し しっかりしなければ^^;…
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: Friz club

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ