FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Beautiful Journey ~こどもとえいごと♪~

Childhood is a beatiful journey! やんちゃな息子(小1&年中)と英語のできない母…でも親子英語続けています^^毎日のWebレッスン&多彩な英語イベントにできるだけ参加♪よく遊びよく学べる環境を一緒に楽しんで^^☆

Friz Club(2013.8)* ネイティブ先生の体操教室☆ 

今月2度目のFriz Club 今回は体操教室開催です
sasaさんkidsperlさんが以前参加された体操教室の
ネイティブ先生がすごくよかった^^!とのこと そのご縁で
今回 Frizの会場で開催していただくことができました☆
(sasaさんとkidsperlさん いつもありがとう♥!)

このお2人が太鼓判を押していただけのことはあり
本当に素晴らしい先生でした!
初めてのこどもたち相手に 集中力を途切れさせることなく
楽しく中味の濃い1時間のレッスン^^♪
(普段は集中力のまるでない年少の弟クンも^^;夢中でした)

先生は幼少の頃から器械体操を学び ヨガも教えているとのこと
英語のネイティブ先生はたくさんいても
体操を教えることのできる ネイティブ先生は希少…^^☆
そして 今回参加してくれたお子さんの英語レベルが高かったので
ネイティブ先生のレッスンの魅力を存分堪能することができました^^
人気の先生なので なかなか時間もあわないようですが
また機会があれば 兄弟クンたち喜ぶだろうな…♪
こんな楽しい機会を 少しでもたくさん作ってあげられたらと思います

*********************************************

今日は 体操教室の前にお友達のハーフちゃんのお家にも遊びに行ってきました
いろんなご縁&つながりもあって^^
総勢4組のハーフのご家族がいらっしゃったのですが(もちろんそんな集いに
参加させてもらったのは初めて) ネイティブパパさんたちのイクメンぶりに
驚きました^^;!
まず お仕事でない限り そういう集まりにはパパも必ず参加するそう…!
まだ3才の娘さんを連れてこられてきたパパさんは 人見知りするコのために
一緒にキッズルームで根気よく遊んであげて まわりのお友達とももちろん
楽しく会話を弾ませ遊んでくれます
そしてオムツ替えも当たり前のように 他の部屋に移動してサッとしている…!
我が家のパパさんと比べてしまうせいか^^; あり得ないことだらけだったので
文化の違い?(単に個人差^^;?)に驚きました
家事&育児は嫁の仕事…ではなく 夫婦で一緒に子育てをするのが当たり前♥
そんなスタンスが眩しく うらやましくも感じた日でした^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



category: Friz club

cm 2   tb 0   page top

Friz Club(2013.8)*BookClub&SpellingBee☆2nd 

先月に続き 今月もFrizのブッククラブ開催されました^^
とはいえ 都合により急遽開催が決まったので
ほとんど何の用意もできないまま 先生にほぼお任せ^^;♥という
ゆるーい感じではありましたが こどもたちいつも通り楽しんでました
 
 2013082401.jpg
今回の絵本は "No David!"
みんなで順に読み 先生の質問に思い思いに答えていきます

続いて 今回もスペリングビーを開催^^
今回は"No David!"にでてくる単語から High Frequency
Wordsを参考に^^ come,here,put,stop,play,quiet の6単語
2013082402.jpg
みんな事前にお家で練習してくるのですが 
この日は参加した6人とも パーフェクト^^☆
みんな 自然にフォニックスが身についているんでしょうね 
うちのお兄ちゃんでも ちょっと練習するとスグ覚えてしまうのが
不思議で仕方ありません^^; フォニックスという概念すら知らなかった
私の学生時代は とにかく何度も書いて覚えたものでした^^;

アクティビティを考える時間がなかったので…
とりあえず^^; "duck duck goose"ゲームを
2013082403.jpg

続いて ハンガーゲーム(でよかったかな?)
という スペリングのゲーム^^をして
2013082404.jpg

最後に 定番の"Simon says"も^^♪
2013082405.jpg

ネイティブ先生にすっかりお任せしている間 ママたちは下のコを
みながらも ゆっくりお喋りできてうれしい!
(今までのFrizは 準備や進行でとてもそんな余裕はなかった^^;)

今回 やっぱりすごいなー!と思ったのは sasaさんのところの弟くん☆
年長メインのブッククラブやゲームにも自分からすすんでしっかり参加!
我が家の弟クンも同じ年ですが 周りで走り回って遊んでいるだけ^^;
いつもsasaさんのところのお兄ちゃんのスーパーキッズぶりにも驚かされますが
やはり兄弟揃ってスゴかった!いつもキラリと光るものを感じます^^

我が家の兄弟クンも少しは影響を受けてくれないかな…^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: Friz club

cm 2   tb 0   page top

ココ塾Jr.サイエンスイベント^^2days*SOLAR SYSTEM編 

OCEAN編に続いて…
★Bコース「SOLAR SYSTEM ~太陽系~」
これ ほぼFrizのみんなが同じ日で申し込んでいました^^

3年生~の内容だったのと ブログやtwitterでおみかけする豪華メンバーの方々も
いらっしゃるようだったので 高学年のお子さんの足を引っ張るのではと
心配しながら向かいましたが 年令別に2クラスにわけてくれていたのでホッ^^!

スタートしてみると あれっ!? 低学年のクラス 全員Frizのメンバー!です
Friz Club の課外授業!? といった雰囲気で☆
Aコースの日とは打って変わって お兄ちゃんイキイキして楽しそう♪

前回と同じく歌から始まり Brain Pop Jr.の動画をみて
カードゲームをしたり 後半は高学年クラスに合流させてもらい
粘土でミニチュア太陽系をつくったりと 終始リラックスムード
いつもの 私が知っているお兄ちゃんの姿で楽しんでました(笑)

一緒に参加させてもらっていたkidsperlさんと話していたのですが
最近webレッスンを超えるものって なかなか少ないです
マンツーマンで時にはネイティブ講師に そのコのレベルにみあったレッスンを
お家で 毎日でも継続して行うことができる… そしてそれがリーズナブル!

なのであえて それ以外でスクールに求めるものとなると 
他者とのコミュニケーションを通して学べるもの・ことだったりします
そしてカリキュラムはもちろん クラスのメンバーのレベルもとても重要

ココ塾ジュニアは 他の大手英会話教室に比べて 時代・ニーズにあった
内容を提供しようとしているような印象を感じたので… ついつい
そのあたりも含めて いろいろ思ったままに質問してしまいました^^;

まずは ココ塾で学習した場合の到達レベル…
パンフレットでは COCO Jr.1~はじまり Jr.10の到達レベルは
海外ハイレベル大学進学レベル(TOEFL iBT100点程度 英検1級程度)!

そして実際のココ塾のコースは 
レギュラーコース(グループ) 60分/週1回 ¥10000
インターナショナルコース(グループ) 60分/週2回 ¥20000
そして
ラピッドコース(プライベート) 60分/6回 ¥34200 から
60分/24回 ¥136800 まであります^^;

果たしてJr.10に到達するのは どのコース?と思っていたのですが
週2回の インターナショナルコースだそう
主に プリやインターに通っていて 公立の小学校に進んだお子さんが
対象のようで リスニングができた上でのコース設定なのかな?
週2回のレッスン+お家でBrain Pop jr.の視聴というスタイル

でも実際に このコースだけでそのレベルに???
このコースで本当に到達可能ですか?と つい尋ねてしまいました^^;
すると苦笑いで 頑張ります!という回答でした
(嫌がらせではなく真剣に尋ねてしまいました…^^;)

その回答が物語っているように そのコースのみでの実現は難しそうですが
それでも他の既存の大手英会話教室よりは 内容に誠実さを感じました
実際に プリ卒園後 プリのアフターに通っても英語の維持ができない
という声はたくさん聴くので ニーズもあるでしょうし
今後 ますます増えていくのでしょう
すでにいくつかのクラスが開講しているようでした

あと 気になったのが講師
どちらの回もネイティブ講師はいらっしゃったのですが メインの進行は
日本人講師 実際の授業でも月に1度くらいはネイティブ講師だそうですが
普段は日本人講師だそう その理由は文法をしっかり学ばせたいからだとか

オールイングリッシュなのに 文法を日本人講師??と思ったのですが 
最近お兄ちゃんのwebレッスンを受けていて 経験の少ないネイティブ講師より
第2外国語として英語を学んだヨーロッパやアジアの講師の方がずっと丁寧に
気長く教えてくれ また上手だったので ”生徒のわからない箇所がわかる”と
いう意味で日本人講師なのかなーと 考えたり…

こんなにいろいろ知りたいのは 外注に頼らざるを得ない我が家だからです^^;
いろんなスクールのカリキュラム・システムが常に気になります
今までは 大手の英会話学校にまったく魅力を感じませんでしたが
時代の流れにあわせ これから加速して進化していくかもしれないなーと

授業の様子を常にwebでチェックできる カリキュラムがオリジナルではなく
ネイティブの使用するコースブック スクールのレッスンと連携して日々の
webレッスンやホームワーク 教材の貸し出し エッセイの指導…などなど
そんなスクールが 近くにあったらいいなあ
でも仮にあったとしても やはり一番難しいのは 同年齢かつ同レベルの英語力
のメンバーの確保・維持なんでしょうね

なので親子英語でしっかり力をつけているご家庭は スクールではなくても
個々にwebレッスンや日々の取組みで そういった内容をすべて
お子さんにあわせて しっかりカスタマイズされてるなーと改めて思いました

我が家はどう考えても マネージメントする私が役不足…!
お兄ちゃんの伸び悩みの原因は いつもここです(@_@)

ココ塾のレポなのに 落ち込んできてしまいました(笑)
とにかくココ塾のイベントは充実していて面白かったです
可能なら また参加してみたいです^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: 英語イベント

cm 0   tb 0   page top

ココ塾Jr.サイエンスイベント^^2days*OCEAN編 

kidsperlさんのブログで知った ココ塾Jr.のサイエンスイベント!
(この夏はkidsperlさんの情報に頼りっぱなしです♥感謝~)
先週 Aコース「OCEAN ~海の生き物たち~」と
Bコース「SOLAR SYSTEM ~太陽系~」にも参加してきました^^;!

どちらも対象は小学生 とくにBコースは3年生からでしたが 
会場によっては 問い合わせてみるとBコースでも参加可能
結果 違う日程&会場となりましたが 2コース参加させてもらってきました^^

まずは…
☆Aコース「OCEAN ~海の生き物たち~」
「My Ocean」を作ろうということで Brain Pop Jrの動画をみて海について学び
ロープの船に乗って別室に移動 魚釣りを楽しんだり
ペットボトルに水を入れ 絵の具を入れ 油をいれ Oceanを作り
セロファンで魚やタコを作りクリップをつけて沈め 外側からマグネットで操ったり
とにかく 幼い子でも飽きさせないように そして関連付けて学ぶといった印象で
今までの大手の英会話教室より 楽しくカリキュラムもしっかりしている印象

驚くべきは この日参加していたお子さんの英語レベルの高さ!
3人ほど 明らかに帰国子女?もしくは現在海外滞在中(そして今帰省中?)といった
見事な道場破りの…ペラペラキッズたちがいました…!

1人のお子さんは オーストラリアに住んでいる?帰国した?ようで 
オーストラリア出身のネイティブ講師と話が盛り上がり 
またクジラをみたことある?という質問に フィリピンでみた!と
答えていました(ここは純粋にそのグローバルな環境が羨ましい…^^!)
他にも 発言すると講師陣がどよめくような 発音が群を抜いていいお子さんも!
プリや国内インターレベルではないと思われます(耳だけは肥えてきました^^;)

印象に残ったのは この発音の良いお子さんたちは 先生から全員に質問があると
間髪入れず スッと手が挙がり ためらわず瞬時に大きな声で答えていたこと
こういったことは 持って生まれた性格も大きいと思うのですが
例えば 西欧との教育スタイルの違いのようなものを 強く感じました
(ちなみにみんな同じ年くらい(年長)のようでした)

うちのお兄ちゃん…最近とくに 無駄口は多いのに実は内弁慶ということが判明^^;
アウェーだと人が変わったように大人しくなります(日本語でも)
この日はとくにそうでした 必要最低限のことしか答えてません

どんどん前にでられるコが頼もしく また羨ましく思えるのですが
考えてみると 私も主人もかなりの内弁慶(^_^;)
私に至っては人前で発言するのは苦痛ですらあるので 遺伝的に仕方ないのかな(笑)
あとは これからいろんな体験をして たくさん頑張って 自信をつけて…
少しでも前にでられるようになってくれればと願うばかり^^;

とにかく そういう性格の我が家なので 今回 お兄ちゃんの英語レベルよりも
欧米スタイルの教育的影響のようなものがとても気になりました
明らかに答えがわかっていることでも 手を挙げるということがなかったので(>_<)

ちなみに 我が家で唯一人 前へ前へでられそうだと思っていた我が家の弟クン… 
彼もものすごい内弁慶だということが 幼稚園の懇談会で判明(^_^;)
無口で 引っ込み思案で クラスで一番影が薄いんだそうです!
春まで通っていたプリでは おしゃべりで明るくて人気者だという評価でした
家では相変わらず暴れん坊なので いろんな意味で不思議です(笑)
環境によって こんなにも評価が変わるものなのですね 

そうそう ココ塾… 勧誘はまったくありませんでした
簡単なアンケートと 資料の配布があっただけです
こんなにレベルの高い生徒さんが揃っているクラスなら 通う価値もあるように
思いましたが 実際こういうお子さんはココ塾に通わないのかな…^^;?

長くなってきたので SOLAR SYSTEM編は次回に続きます^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: 英語イベント

cm 0   tb 0   page top

科学館で仮面ライダーのプラネタリウム^^;☆ 

神戸市立青少年科学館のプラネタリウムで昨日から
なんと… ”仮面ライダーフォーゼ&宇宙刑事ギャバン”という
男子にはたまらない^^;キッズプログラムが始まりました

もちろん前々から楽しみにしていたお兄ちゃん!
初日の昨日 早速観に行ってきました

普段はキッズプログラムでも空いているプラネタリウムなのに
このプログラムばかりは大行列!
あまりライダーに興味のない私は^^; 仕方なく付添でいったのですが
最初に今夜の星空解説などもあり プログラム自体ももちろん子供が
楽しめて かつ親も楽しめるよくできた内容のように思えました^^☆

お兄ちゃんの幼稚園では たなばたの時期に夏の大三角を学ぶ?ので
星座に特に興味のないお兄ちゃんでも こればかりはしっかり覚えて
得意げに^^; 大きな声で星座の名前を言っていました^^

そして驚いたのが 仮面ライダー(12796)という小惑星があるんですね!
その小惑星から始まって、太陽系の端にいるボイジャー1号が観測していった
木星・土星の紹介、古代の宇宙観、天動説・地動説の説明などの天体関係など…
古代インドの宇宙観には驚き ボイジャーの仕事にはじんわり感動まで…

いつも思うのですが 私の場合
子育てしないと知らなかった世界がたくさんあります^^
英語もしかり… せっかくなので私も楽しめたら♪

青少年科学館では宙学というイベントも開催されていました
20130801701.jpg
JAXAの訓練服を着せてもらった兄弟クンたち♪

ちなみに我が家は今年 科学館の友の会に私が入会しています
1年間フリーパス(大人1人3000円) プラネタリウムも観ることができます^^
(幼児は入館料&プラネタリウムともに無料^^)

兄弟クンたちはココが大好き とはいえ学ぶより遊ぶばかりですが
IKEA神戸が近いのも 嬉しいところです
しばらく遊んだ後 昨日もランチはIKEAに移動♪
2013kidsmenu_offer.jpg
キッズメニューは何と¥125^^!

さらにあともう少し 弟クンが4才になれば スモーランドに
預けられるのですが…! 残念ながら一緒に買い物につきあって
もらいましたが プレイエリアもたくさんあるので 
終始 はしゃぎながら 楽しくつきあってくれました^^

そして…帰宅後 次は初のディズニーオンアイスへ出かけてきました!
お兄ちゃんはトイストーリーのウッディに 弟クンはバズに変身☆
2013061702.jpg
(弟クンの衣装はいただきもの^^ ありがとうございます)

トイストーリー ミッキーマウス アラジン ライオンキング 
リトルマーメイド ピーターパン ラプンツェル
今までDVDや ディズニーチャンネルなどで観てきた世界だけに
登場人物に大喜び♥
特にバズが登場した時の弟クンのはしゃぎようといったら^^!
こんな時は 疲れも吹っ飛んでいってしまいます 可愛い(親バカ^^;)

終日でかけていたので 今日の取組みはwebレッスン1コマのみ^^;
サマースクールや帰省もあったので 楽しむことメインで
しっかりした取り組みができていません^^;
ブログでのみなさんの取組みを見習って 夏休み後半は頑張りたいです



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



category: おでかけ

cm 5   tb 0   page top

サマースクール*2週目の記録・ピタゴラスイッチも^^ 

サマースクール終了後 すぐに帰省していたので
記録ができていませんでした^^;
もう忘れかけているような気もしますが(^_^;)
思い出しながら 2週目の記録を

フィールドトリップは 弟クンは神戸市立青少年科学館
お兄ちゃんは 竹中大工道具館というところへ行ったそう

最終日に サマースクールの写真と動画が収められたDVDを
もらって帰ってきたのですが フィールドトリップに行く日は
ランチのサンドイッチを各自自分で作る様子が写っていました^^
これが楽しそう♪ 好き嫌いの多い弟クンも野菜ゼロの^^;
ハムチーズサンドを作り 美味しくいただいていたようです

そして 2週目のイベントは
みんなでピタゴラスイッチを作ったこと☆
教室中に 空き箱や段ボールや積み木や扇風機まで使って
いろんな仕掛けを作り楽しんでいる映像が^^
お兄ちゃん コレがイチバン印象的で楽しかった様子

あとドイツ語で歌っているシーンや
朝のサークルタイム 午後の水遊びなどなど…
家族揃ってそのDVDを観る時間が また楽しかったです^^

参加者は去年はほとんどが 外国籍やハーフのお子さんでしたが
今年はフリーペーパーなどにも募集が掲載されていたので
格段に日本のお子さんが多かった様子
英語がまったく喋れないお子さんもいたようなので
こども同士の会話は 日本語が多かったんだろうな^^;と
思うのですが この大事な部分が去年ほど気になりません

もちろん 英語レベルの高いところであればあるほど
嬉しいのですが 送迎できる範囲で兄弟揃って通える
サマースクールだと どうしても限られます^^;
そして 去年のように外国籍のお子さんが多い場合でも
みんなバイリンガルやトリリンガルだったりするので
結局 日本語が多かったりしたようです

たくさんの英語のシャワーを長時間浴びることができ
普段 家や幼稚園でできない経験 楽しい思い出が
たくさんできたことが何よりだったと思います^^☆ 

それから スクールバスのバス停でご一緒させてもらった
ママさんたちとの出逢いもありました^^
山手の高級住宅街から外車で颯爽と送迎をされるセレブママさん
たちだったので 最初は話があうのかと不安でしたが^^;
"こどもの英語"という共通の話題があったので どうにか
なりホッとしていました(笑)

お1人のママは ご自身が小学校からインターで
海外の大学へ進学 普段から英語でこどもと接していました
(同居されているご家族が日本語担当)
もうお1人のママはお子さんの進学先が中国系のインターで
日本語&中国語+英語の取り組み方…などなど
普段は縁のない世界の話を垣間見ることができて 
とても興味深かったです^^

いろんな世界があり いろんなご家族がいます
それぞれの環境で それぞれのスタイルで無理なく
楽しく取り組んでいけばいいんでしょうね^^

そうそうサマースクールは もちろん兄弟クンたち 
来年も行きたいそうです♪
(早速 積立を開始しなければ^^;!)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: SummerSchool2013

cm 0   tb 0   page top

サマースクール*1週目の記録^^ 

早いもので 今日からサマースクールも2週目♪
忘れそうなので 慌てて1週目の記録を…^^

週末の金曜日は 様子をみたかったのでスクールまでお迎えに
水遊びの時間を狙って^^早めに到着すると すぐに弟クン発見♪
2013080400.jpg
はじめてのゴーグルを得意げにつけて ご機嫌に水遊び
本人は泳いでいるつもりらしいです^^; ものすごく怖がりで
去年は1人で水に入れなかったくらいなので 成長が素直にうれしい
お兄ちゃんもすぐに発見 やはりはじけて(笑)楽しんでました^^

お迎えに行って様子をみたり 後から話をきくと
当初 少人数かと思っていたUpstair Classesは そうではなく
8人前後のクラス×3(各先生1人)と結構な人数だったり
去年よりも 日本人の参加者が多く日本語も飛び交っていたようですが
ま それは仕方ない^^;(我が家のレベルもしかり…なので)
英語だけでなく 充実した体験も価値があると思っています^^

とはいえ やはりサマースクールは(庶民の我が家には)高額な存在^^;
親子英語ブログをみていると スクールには行かせなくても
おうち英語やwebレッスンだけで 十分な成果をあげられている家庭も多く
そうできるのであれば それが一番理想的…といつも思います^^

それでも我が家が サタデー&サマースクールを必要とする理由は
やはり 兄弟クンたちへの動機づけ…でしょうか^^

ブログやブログからの交流を通じて いろんなお子さんのタイプを
知ることができますが 基本おうち英語だけで発話まで到達するレベルは
本当にすごいと思っています もちろん家庭での取り組みも比例して
すばらしいのですが お子さんの資質やタイプによるところも大きい

英語は環境なので その量が通常より少なくても(インプットが○○○○時間以上とか)
効率よく英語を吸収し たとえアウトプットの場が少なくても
言語として操るのことができるのが スーパーキッズ?思っているのですが

インプット量が十分で 言語として十分に使う能力があっても
使いたがらない場合もあるように思います 環境に敏感なタイプだったり
より自由に自分を表現できる日本語がよかったり…
アウトプットに違和感を感じていると 使いたくないのかな…と

我が家の場合は 親譲りで^^;資質もせいぜい頑張って人並み
そして まわりを意外に気にするので こういう環境で過ごす機会がないと
英語での発話につながることはなかったのではと 振り返って思います
(私の英語が残念すぎて^^; 普段アウトプットの場もないですしね^^;)

スクールの費用対効果…絶大とはいえませんが^^; 
我が家はこれからもスクールでの実体験&家での地道な取り組みで
続けていった方が良さそうかなと感じています^^

でも本当のところ… サマースクールは私の休養^^;
とにかく やんちゃで元気のあり余っている2人のいる
我が家にとって サマースクールはある種救世主です

フィールドトリップの記録も…
今週は 当初の予定とは異なり弟クンたちはしあわせの村へ 
お兄ちゃんたちは須磨離宮公園に行ったそう

あと 兄弟クンたちの制作物は…
<弟クン>
2013080402.jpg 2013080404.jpg

<お兄ちゃん>
2013080401.jpg 2013080403.jpg
↑コレ お兄ちゃんとても嬉しそうで 家に帰ってからもずっと遊んでました
webレッスンでは アメリカ人の先生に嬉しそうに自慢^^
先生が "Wow! You have a catapult! In the old days, they used to use catapults to launch heavy rocks at enemies in battle. What can you launch from your catapult? "
説明してくれて 盛り上がっていたようです
(catapultって言うんですね、それすら知らなかった母です^^;)
show&tellが苦手なお兄ちゃんなので こういうのは嬉しい
他にもお兄ちゃんのクラスは結構ワークをして持って帰ってきます
ドイツ語も正しいのかどうか私がわかりませんが^^; 挨拶や簡単な表現を
お兄ちゃん私に嬉しそうに教えてくれています

先週の記録はこんなところでしょうか
今週もたくさん楽しんできてほしいです^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: SummerSchool2013

cm 6   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ