FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Beautiful Journey ~こどもとえいごと♪~

Childhood is a beatiful journey! やんちゃな息子(小1&年中)と英語のできない母…でも親子英語続けています^^毎日のWebレッスン&多彩な英語イベントにできるだけ参加♪よく遊びよく学べる環境を一緒に楽しんで^^☆

サマースクール*2週目の記録・ピタゴラスイッチも^^ 

サマースクール終了後 すぐに帰省していたので
記録ができていませんでした^^;
もう忘れかけているような気もしますが(^_^;)
思い出しながら 2週目の記録を

フィールドトリップは 弟クンは神戸市立青少年科学館
お兄ちゃんは 竹中大工道具館というところへ行ったそう

最終日に サマースクールの写真と動画が収められたDVDを
もらって帰ってきたのですが フィールドトリップに行く日は
ランチのサンドイッチを各自自分で作る様子が写っていました^^
これが楽しそう♪ 好き嫌いの多い弟クンも野菜ゼロの^^;
ハムチーズサンドを作り 美味しくいただいていたようです

そして 2週目のイベントは
みんなでピタゴラスイッチを作ったこと☆
教室中に 空き箱や段ボールや積み木や扇風機まで使って
いろんな仕掛けを作り楽しんでいる映像が^^
お兄ちゃん コレがイチバン印象的で楽しかった様子

あとドイツ語で歌っているシーンや
朝のサークルタイム 午後の水遊びなどなど…
家族揃ってそのDVDを観る時間が また楽しかったです^^

参加者は去年はほとんどが 外国籍やハーフのお子さんでしたが
今年はフリーペーパーなどにも募集が掲載されていたので
格段に日本のお子さんが多かった様子
英語がまったく喋れないお子さんもいたようなので
こども同士の会話は 日本語が多かったんだろうな^^;と
思うのですが この大事な部分が去年ほど気になりません

もちろん 英語レベルの高いところであればあるほど
嬉しいのですが 送迎できる範囲で兄弟揃って通える
サマースクールだと どうしても限られます^^;
そして 去年のように外国籍のお子さんが多い場合でも
みんなバイリンガルやトリリンガルだったりするので
結局 日本語が多かったりしたようです

たくさんの英語のシャワーを長時間浴びることができ
普段 家や幼稚園でできない経験 楽しい思い出が
たくさんできたことが何よりだったと思います^^☆ 

それから スクールバスのバス停でご一緒させてもらった
ママさんたちとの出逢いもありました^^
山手の高級住宅街から外車で颯爽と送迎をされるセレブママさん
たちだったので 最初は話があうのかと不安でしたが^^;
"こどもの英語"という共通の話題があったので どうにか
なりホッとしていました(笑)

お1人のママは ご自身が小学校からインターで
海外の大学へ進学 普段から英語でこどもと接していました
(同居されているご家族が日本語担当)
もうお1人のママはお子さんの進学先が中国系のインターで
日本語&中国語+英語の取り組み方…などなど
普段は縁のない世界の話を垣間見ることができて 
とても興味深かったです^^

いろんな世界があり いろんなご家族がいます
それぞれの環境で それぞれのスタイルで無理なく
楽しく取り組んでいけばいいんでしょうね^^

そうそうサマースクールは もちろん兄弟クンたち 
来年も行きたいそうです♪
(早速 積立を開始しなければ^^;!)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: SummerSchool2013

cm 0   tb 0   page top

サマースクール*1週目の記録^^ 

早いもので 今日からサマースクールも2週目♪
忘れそうなので 慌てて1週目の記録を…^^

週末の金曜日は 様子をみたかったのでスクールまでお迎えに
水遊びの時間を狙って^^早めに到着すると すぐに弟クン発見♪
2013080400.jpg
はじめてのゴーグルを得意げにつけて ご機嫌に水遊び
本人は泳いでいるつもりらしいです^^; ものすごく怖がりで
去年は1人で水に入れなかったくらいなので 成長が素直にうれしい
お兄ちゃんもすぐに発見 やはりはじけて(笑)楽しんでました^^

お迎えに行って様子をみたり 後から話をきくと
当初 少人数かと思っていたUpstair Classesは そうではなく
8人前後のクラス×3(各先生1人)と結構な人数だったり
去年よりも 日本人の参加者が多く日本語も飛び交っていたようですが
ま それは仕方ない^^;(我が家のレベルもしかり…なので)
英語だけでなく 充実した体験も価値があると思っています^^

とはいえ やはりサマースクールは(庶民の我が家には)高額な存在^^;
親子英語ブログをみていると スクールには行かせなくても
おうち英語やwebレッスンだけで 十分な成果をあげられている家庭も多く
そうできるのであれば それが一番理想的…といつも思います^^

それでも我が家が サタデー&サマースクールを必要とする理由は
やはり 兄弟クンたちへの動機づけ…でしょうか^^

ブログやブログからの交流を通じて いろんなお子さんのタイプを
知ることができますが 基本おうち英語だけで発話まで到達するレベルは
本当にすごいと思っています もちろん家庭での取り組みも比例して
すばらしいのですが お子さんの資質やタイプによるところも大きい

英語は環境なので その量が通常より少なくても(インプットが○○○○時間以上とか)
効率よく英語を吸収し たとえアウトプットの場が少なくても
言語として操るのことができるのが スーパーキッズ?思っているのですが

インプット量が十分で 言語として十分に使う能力があっても
使いたがらない場合もあるように思います 環境に敏感なタイプだったり
より自由に自分を表現できる日本語がよかったり…
アウトプットに違和感を感じていると 使いたくないのかな…と

我が家の場合は 親譲りで^^;資質もせいぜい頑張って人並み
そして まわりを意外に気にするので こういう環境で過ごす機会がないと
英語での発話につながることはなかったのではと 振り返って思います
(私の英語が残念すぎて^^; 普段アウトプットの場もないですしね^^;)

スクールの費用対効果…絶大とはいえませんが^^; 
我が家はこれからもスクールでの実体験&家での地道な取り組みで
続けていった方が良さそうかなと感じています^^

でも本当のところ… サマースクールは私の休養^^;
とにかく やんちゃで元気のあり余っている2人のいる
我が家にとって サマースクールはある種救世主です

フィールドトリップの記録も…
今週は 当初の予定とは異なり弟クンたちはしあわせの村へ 
お兄ちゃんたちは須磨離宮公園に行ったそう

あと 兄弟クンたちの制作物は…
<弟クン>
2013080402.jpg 2013080404.jpg

<お兄ちゃん>
2013080401.jpg 2013080403.jpg
↑コレ お兄ちゃんとても嬉しそうで 家に帰ってからもずっと遊んでました
webレッスンでは アメリカ人の先生に嬉しそうに自慢^^
先生が "Wow! You have a catapult! In the old days, they used to use catapults to launch heavy rocks at enemies in battle. What can you launch from your catapult? "
説明してくれて 盛り上がっていたようです
(catapultって言うんですね、それすら知らなかった母です^^;)
show&tellが苦手なお兄ちゃんなので こういうのは嬉しい
他にもお兄ちゃんのクラスは結構ワークをして持って帰ってきます
ドイツ語も正しいのかどうか私がわかりませんが^^; 挨拶や簡単な表現を
お兄ちゃん私に嬉しそうに教えてくれています

先週の記録はこんなところでしょうか
今週もたくさん楽しんできてほしいです^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: SummerSchool2013

cm 6   tb 0   page top

今年のサマースクール*兄弟で参加^^♪ 

今週から 待ちに待ったサマースクール!
そして 今年は弟クンも初参加☆
いつも土曜日 お兄ちゃんを入口まで見送っているスクールに
自分も一緒に行けるので ずっと楽しみにしていました^^
今週&来週の2週間です(この日のために毎月積み立ててました^^;)

そして今年は スクールバスを使うことに♪
決して安くはないので 当初選択肢になかったのですが
バスの半額クーポンを入手^^ 毎日2往復の交通費を考えると
同じくらいの金額 そして前後1時間ずつ長く預けることが^^!
(9:00~15:30 → 8:00~16:30とかなりの長時間です♪)

とはいえ 最寄りのバス停まで電車で数駅
そこに朝8時に到着しないといけないので キビシイのですが
サマースクールのこの2週間は webレッスンも 朝学習もお休み!
2日間やってみると 意外とスムーズ なんとかなりそうです♪
(そしてイチバン助かるのはランチが含まれていること(^_-)!)

初日の昨日 バス停まで迎えに行くと 2人とも満面の笑みで 
しかも弟クンはクラフトで作ったクラウンをつけたまま(笑)
降りてきました^^^^☆ 楽しかったようです よかった~!

お兄ちゃんに様子をきいてみると クラスは2クラスで
Downstairs Classes(4~5才)に弟クン
Upstair Classes(6~9才)にお兄ちゃんと別れたそう

お兄ちゃんのクラスは 今週は8人くらい?
先生はメインの先生とたぶんStudent Staffも加わって?計3人
少人数な上に講師の数も十分でいい感じ^^?

今年のサマースクールでは "SIMPLE MACHINES"を学ぶのだそう
(昨年は"Elements in Action" でした)→ 昨年の記事

Throughout summer program,the students will be looking
specifically at the pulley,wedge,incline plane,screw,
wheel&axel,lever and gears.Students will also study
the effect of position,push,pull,gravity and other tools.

と書いてあります…なんてスバラシイ☆
そしてお兄ちゃんにはもったいない^^;…理解どれくらいできるかな?
今回は導入の機会と捉え また追々お家で(webレッスンで)しなければ^^;!

さらにタイムテーブルをみてみると…!午後のレッスンの項目に
なんと"German"の文字が…!ドイツ語!の授業もあるようです^^;
(我が家は)英語もこのレベルなので ドイツ語の前にさらに英語を!と
思いましたが(笑)英語でドイツ語のレッスンをしているんですよね
わからないなりに頑張ってもらおう^^;♪

午後は外遊びの時間も^^ 昨日はお天気が少し悪かったのですが
お兄ちゃんのクラスは外で存分水遊びをしたそう☆
コレが目的のお兄ちゃん! 潜って魚をみた!とか 捕まえた!とか
楽しそうにたくさん話してくれました(^_-)

あと毎週1度 フィールドトリップがあるのですが 連動させてか
今回は The Natural Science Museum とThe Museum of Tools
と書いてありました(去年は王子動物園と須磨水族館でした)
今日は弟クンのクラスが フィールドトリップにでかけているようです

肝心の英語レベル…英語率はいかに…?
バス通学では 様子がわからないのが残念ですが
同じバス停の 他の3組のお子さんはみなさん同じスクール
(関西の大手インターナショナルプリスクール)で結構喋れる様子

このスクールでは今ライティングに力をいれていて みんな読めるし
ジャーナルも書けるんだそう!スゴイなー^^;☆

兄弟クンたちの話や 資料でわかるのはこのあたりまでなので
一度お迎えにいって 様子をみてみたいなーと思います
今日はどんな話をしてくれるかなー♥

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: SummerSchool2013

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ