FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Beautiful Journey ~こどもとえいごと♪~

Childhood is a beatiful journey! やんちゃな息子(小1&年中)と英語のできない母…でも親子英語続けています^^毎日のWebレッスン&多彩な英語イベントにできるだけ参加♪よく遊びよく学べる環境を一緒に楽しんで^^☆

バカロレアプログラム…授業の様子 

先週 関西の夕方の情報番組(ちちんぷいぷいの学校に行こッ!)で
立命館宇治高校の IBコースが紹介されていました

立命館宇治高校は 国際バカロレア・ディプロマプログラム認定校
の一条校(関西で唯一?)のようです
実際にはどんな様子なんだろう^^?と気になっていたので
授業の様子がTVで観られて とても興味深かったです

英語授業に特化した IMコースIBコースがあるのですが
高校3年生のIBコースの様子が放送されていました
担任の先生はネイティブ 15人程の少人数のクラスで
国語以外の全ての授業が英語で授業がおこなわれていました

ちなみに…
"IB=インターナショナルバカロレア"
(高校生の)英語力・知力・探究心などを
総合的に評価する国際基準の教育プログラム
IB資格を取得すれば世界の有名大学への出願・
入学資格が得られる と紹介されていました

クラスの大半が帰国生だそうです
帰国生ではなかった生徒さんもいて 最初はまるで
授業が理解できなかったとコメントされていましたが
日本にいながら留学しているような環境だったんでしょうね^^;
というか 日本育ちでこのレベルについていったことが凄い…

そしてさらに 凄い生徒さんも存在していました^^;!
IBスコアで アジアで唯一45点満点をとった女子高生が!
ハーバードから日本人でただ1人賞をもらったんだそうです!

あまりのレベルの高さに うちの兄弟クンたちには
関係のない世界だった…と思いながら観ていましたが^^;

先日行った 国際交流センターのワンワードフェスティバルで
企業や大学のブースに交じって 立命館宇治高校のブースも
2つだったかな?あったのですが
その1つ インド支援プロジェクト(インドへ紙芝居を送ろう)の
女子高生に声をかけられたので 少し学校の様子をきいてみました
行事など何でも自分で考え行動しないといけない 何もしなければ
学校は動いてくれないけれど 行動すると応えてくれる
学校がとても楽しい!と目をキラキラさせていたのが印象的でした^^

あと バカロレアプログラムではないですが
関西学院大学の「実践型“世界市民”育成プログラム」
(文部科学省「グローバル人材育成推進事業(全学推進型)」採択)
というのもTVなどで紹介されていました

こんな風に これから日本でもいろいろなカリキュラムが
用意されていくんでしょうね
お兄ちゃんはまだ5才 弟クンは3才ですが^^; 
進学を具体的に自分たちで考えるようになった頃
どんな魅力的な選択肢が さらに増えているのでしょうか
願わくば 国公立でもっと増えてほしいなあと思うところです^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



category: 英語教育

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ