FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Beautiful Journey ~こどもとえいごと♪~

Childhood is a beatiful journey! やんちゃな息子(小1&年中)と英語のできない母…でも親子英語続けています^^毎日のWebレッスン&多彩な英語イベントにできるだけ参加♪よく遊びよく学べる環境を一緒に楽しんで^^☆

"Lepton" vs "KUMON" では? 

春休みは ここぞとばかりいろいろ教室体験をしています^^;
先日 気になっていた"Lepton"の体験にも行ってきました
"TOEICテストで500~600点を得点できるようにつくられた小学生英語カリキュラム"
と謳うだけに 内容が知りたくて仕方ありませんでした

結果から言うと あくまで個人的な…軍配は"KUMON"に上がりました
(本当にあくまで 個人的な感想であり 我が家の場合ですが)
小学生からの教室ですが 幼稚園児でも受講は可能ということで
体験させてもらったのですが こちらの教室では
"Lepton"は あくまでも通常レッスンの補助教材という位置づけ?
ネイティブとのグループレッスンや検定対策のレッスンも充実している
子供向けの教室で そこがさらに+αとして導入している形式だったので
"Lepton"の良さがすべて発揮されていないこともあったかもしれません

体験の時は 部屋に日本人講師の方がいてくれましたが
実際に通うことになると 講師のいない単なる空き部屋に生徒だけ
ヘッドホンをつけてテキストに沿って自学自習… 
区切りごとに受付に行き講師?受付の女性?に チェックしてもらうのだそう…^^;
まず うちの場合この時点で無理です(^_^;)
せめて講師の方がみていてくれないと ぼーっとしたまま時間が過ぎていきます(笑)
幼稚園児でも しっかりしたお子さんなら可能という訳なんですね
それから通常ヘッドホンをつけて進めるのですが 体験なので音声を親にも
きいてもらうということで 教材の音声を聴いたのですが
日本語の後に英語が交互に流れるのが 気になって仕方ありません(>_<)
"KUMON"は最初に日本語で「~しましょう」というような説明が少しあっても
その後はずっと英語のみだったと思います

次に気になったテキストをみせていただいたのですが
各レベルに12冊だったでしょうか?
お月謝とは別に1冊2100円だったか^^; 出費が必要です
そして一番見たかった上級レベルのテキストはまだ日本語版ができていない…
そして説明になかったので お家で復習できるシステム
Lept-on line」について訊ねてみると
こちらの教室に限っては 現段階では使用できないとのこと(>_<)
通常使われているお教室のシステムとの兼ね合いで 使えないんだとか

復習システムが使えないので…宿題のことを訊くと 特にない様子
ご希望ならだしますとのことで その内容を確認すると
たとえばお教室で単元1をすれば 
次の単元2を家で学習してきてもいいというレベルらしいのです
単に進むスピードは速くなると思うのですが それで身に付いていくのか^^;?
毎日少しづつでも確実にスパイラル方式で繰り返して繰り返していかないと
とても身につかないと思うのですが…
あくまで素人の個人的な感覚であり テキストの中身は少しづつ繰り返されて
いるとのことなので 心配は無用なのかもしれませんが…
レッスンで使用するCDも 教室の専用のオーディオとPCのみで使用可能
通常のオーディオでは再生できなというのも 一般的に使いづらく感じました

今回伺ったお教室での進め方では お月謝には見合わないように感じました
自学自習のシステムなのはわかりますが チューターが教室外にいて 
大事なオンラインシステムも使えないままでは 話にならないのでは^^;?
導入するのであれば ここは改善して然るべき点なのにと勿体なく感じました

でも これはあくまで体験に行ったこちらのお教室での話^^;
"Lepton"は 英語熱の高い韓国からきた英語教育システム
日経オンラインのこの記事も興味深かったです
 ↓
「ネイティブ講師はいらない」韓国から上陸した「子供が自習する英語教室」

韓国の英語の学力を底上げした教育のひとつであることは間違いなさそう
お家で特に英語の取り組みをしていない小学生でも 一定の英語力はつくと思います
大手の英会話教室に通い続けるよりは 効果がありコストも負担にはならない範囲
あとは 韓国と日本の危機感の差… 
モチベーション次第といったところなのでしょうか^^;

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



category: スクール情報

cm 0   tb 0   page top

TOEIC500~600点が得点できる小学生英語カリキュラム!? 

我が家では KUMON英語にも地道に取り組んでいるのですが 
最近こんなスクールの存在を知りました↓

<TOEICテストで500~600点を得点できるようにつくられた
小学生英語カリキュラム> " Lepton "

"韓国で大ブレイクの小学生英語 遂に日本上陸!"なんだとか
日本の英語スクールも やっと本気になってきたのかなと
このコピーを読んで感じました^^; 
TOEICテスト600点という ゴールの設定が具体的ですよね
知り合いの方がお子さんを幼児から中学生までずっと
某大手英会話スクールに通わせたけど英語を喋れるようには
ならなかったと嘆いているのを耳にしたことがありますが(>_<)
こちらのスクールではバイリンガルに!などとは謳っていませんが
小学生英語でTOEICテスト600点というのは
実現するのであれば たとえペラペラ喋れるようにならなくても
具体的で魅力的な 数値目標ですもんね^^

内容が気になったので早速サイトをチェックし 資料請求も^^
システムとしては KUMON英語に似ていて
Eペンシルではないけれど 以前のEマスターのような
CDとテキストを使って7段階のレベルを追って進んでいき
児童英検 英検(2級まで) JET(1級まで)
TOEIC Bridge(Score110 160) TOEIC(Score500-600)にも
対応している内容だそうです
お月謝は 教室や通塾回数によって違うようですが
私がみかけたところでは 週イチ6300円でした
KUMON英語にはない ディクテーションや
自宅で復習できる オンラインサービスなど
楽しそうでなかなか魅力的
1回60分のレッスンの中で10分ごとにチューターがチェックするそう
人数が多くてほったらかし気味な^^;公文よりいいのかな
とりあえず 実際の教材を見たくて仕方ありません
Advancedの教材は どんなレベルがどれだけあるのかな…
小学生英語だけれど 幼児でも体験できるようなので
機会があれば 体験に行ってもっと詳しくチェックしてみたいです

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: スクール情報

cm 3   tb 0   page top

オススメの…英語発音スクール☆ 

今日は弟クンのプレイグループの日♪
いつにもまして弟クン はりきってました!
今までは恥ずかしかったのか 無言だった自己紹介タイムも
今日はニコニコ笑顔&大きな声で「My name is 〇〇〇!」
絵本も大好きなCarsだったので大喜び(^^)!
0606.jpg

このプレイグループは お兄ちゃんのプリの時の
お友達ママ Ayaさんに教えていただきました
プリに通っているお子さんのママの多くは
英語が堪能です☆(いつも肩身が狭い…私^^;)
Ayaさんはさらに 英語発音スクールの講師☆
そして児童英語講師でもあるので 以前サークルで
お兄ちゃんもお世話になりましたが やはり発音がキレイ!
キレイな発音は聞いていて心地がいいんだと知りました

今はまだなかなか時間がとれませんが
かいじゅうクンたちが もう少し落ち着いて
私の英語力ももう少しマシになったら…(いつ…?)
発音レッスンを受けたい!と思っています(^^)
そのAyaさんが講師をされている 発音スクールはこちらです♪
英語発音スクールCEPIOセピオ
梅田にありアクセスも便利♪(Ayaさんは神戸教室も開設されています)

セピオの代表の中西先生にも イベントやお茶会などで
何度かお会いさせていただいたのですが 本当に素敵な方です
3人のお子さんの子育てを通しての著書もとても興味深い内容☆

中西先生のお話を伺うといつも ついつい「!!英語!!」と
なっていってしまいそうな自分に 気づかされます(^_^;)
子育てで本当に大切なこと いちばん大切なことは何か
英語だけに気を取られ見失ってしまえば 本末転倒ですもんね

親子英語をはじめてから どんどん新しい世界の出会いが
広がっていっているような気がします 素敵な方に出会え 
いい刺激をいただいているなーと実感する日々です^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

category: スクール情報

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新コメント

カテゴリ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ